商品詳細

アルカンサス油砥石(1個入) [ARK60-2]

販売価格: 800円(税別)

刃物を研ぐのが苦手な初心者から
切れ味を求める上級者まで
とにかく扱いやすいアルカンサス砥石
オンライン直営店限定販売


刃こぼれした彫刻刀を砥石で研いでキレキレにしましょう。砥石というと、水研ぎする砥石が一般的なんですが、結構扱いにくかったりで、私自身も上手く扱えませんでした。このアルカンサス砥石(アーカンサスとも呼ばれます)は、油を使って研ぐ油砥石です。とっても簡単。研ぐのが下手くそな私が研げたので安心しておすすめできます。入荷が安定しないため、オンライン直営店のみでの販売に限定しております。売り切れの際はご了承下さい。
※いわゆるB級品格安品なので、カケや削れ、汚れ、シミがある場合がありますが、実用面には問題ない商品です


本当は高級品なんですが


アルカンサス砥石は天然の砥石。世界的にも枯渇していまして、高級品の部類なんですが、模様が良くない(用途的には問題ない)ものはB級品として少量流通しています。模様が良い物は3-4倍くらいします。弊店での販売もごくたまにの少量ずつになりますが、格安&高品質でアルカンサス砥石を販売します。今まで砥石で上手く遂げなかった人も油砥石なら簡単でしたのでぜひチャレンジして手持ちの彫刻刀を復活させてください。ナイフも研げますよ。


実際にやってみましょう


アルカンサス砥石

用意するものは、敷物と、砥石、切れ味の鈍った刃物、油、シンナーです。油は食用油でもいいのですが、潤滑油でもOKです。今回はクレ5-56を使いました。天然石ですので一つ一つ模様とサイズが若干違います



アルカンサス砥石

後述しますが、約60-25-8mmくらいです(ばらつきがあります)



アルカンサス砥石

クレ5-56。もっと少量タイプもあったと記憶しています



アルカンサス砥石

少量砥石に吹き付けます



アルカンサス砥石

研ぐ前の彫刻刀はもうだいぶ刃こぼれしていまして(保管状態が悪い)、真ん中がまったく使えません



アルカンサス砥石

特に難しいことはないんですが、元の刃の角度と同じ角度で、前後に研ぎます



アルカンサス砥石

横から見るとこんな具合



アルカンサス砥石

横真っ黒になっていきます



アルカンサス砥石

画像ではまだ刃こぼれしていますが、時間をかけて整えました



アルカンサス砥石

反り返りができたら、反対側を2〜3回軽く研いで仕上げとします



アルカンサス砥石

安い彫刻刀でもメンテナンス次第で切れるようになるもんです。パワーグリップいっぱい持ってます



アルカンサス砥石

一番下のが最後に彫ったものです



アルカンサス砥石

3ミリの彫刻刀を研ぎました。1ミリが一番便利かもしれませんね



アルカンサス砥石

三角刀も同じように研げます



アルカンサス砥石

ラインを入れた部分のフチもキレイに面取りできます



アルカンサス砥石

このような柄と一体化したナイフも復活



手入れの方法


アルカンサス砥石

研ぎ終わったら手入れの時間です



アルカンサス砥石

ティッシュなどで拭きとって



アルカンサス砥石

模型用シンナーなどを含ませたティッシュなどで汚れを拭きとってそのまま乾燥させて保管します



アルカンサス砥石

安価なものですが一生使えるいいものです



水研ぎだから難しかったのか?


砥石で刃モノを研ぐのは難しいんですよね。まず砥石が何種類もあるし、水場で作業しないといけないし、尚且つ刃物が水に弱いと来たら、めんどくさくなるのも当然です。油砥石は素人でも角度さえ間違えなければ簡単に研げます。今まで上手く研げたことがないという方、ぜひチャレンジを。


サイズ 約60mm x 25mm x 8mm
※サイズは目安でこれより厚い物薄いものあります
※JIS規格品ではありません
美品をご希望の方はご遠慮ください。あくまで実用向けです
アルカンサス油砥石(1個入) [ARK60-2]

販売価格: 800円(税別)