0
¥0

現在カート内に商品はございません。

Googleでサイト内を検索

カテゴリー

ホビーショップのランナさん
漫画家・岡本一広先生による模型漫画!

amazonpay
Amazonをご利用中の方は、
Amazonの登録情報で注文可

公式ツイッター

【在庫限り】※旧製品 クラウド迷彩用マスキングテープ2 S(3枚入)

  • 迷彩
  • ミリタリー調
  • マスキング用品
  • ビギナー向け塗装用品
¥700 (¥770税込)
商品コード: CCMTS2
JANコード: 4582370708985
数量
カートに追加しました。
カートへ進む

雲形の迷彩柄パターンを簡単にペイントできる
カット済みマスキングテープ


雲形の迷彩「クラウド迷彩」模様にあらかじめカットされたマスキングテープ(シート)です。
自分でマスキングテープを切り出して、マスクしてエアブラシ塗装をするのは大変ですが、
このアイテムがあれば、貼るだけで簡単にマスキングして塗装ができます。
キャラクターモデル向けですので厳密なスケール指定はありません。
SとMは25%のサイズ差があります、
塗装する対象によって、好みのサイズを使用してください。

2016年5月25日に内容量と価格の改定を行いました。


色の組み合わせは簡単。まずは+無彩色で!


まずは無彩色と有彩色(カラー)の組み合わせから塗装してみるのが無難です。無彩色は白と黒だけでできた色、有彩色は赤黄青などでできた色。2色迷彩の場合は、グレーにオレンジなど、3色の場合は、白にカラー2色(濃淡グリーンなど)、4色の場合は、白+黒にカラー2色(濃淡グリーンなど)と考えると組み立て易いです。


クラウド迷彩

クラウド迷彩

まずはパレットでテスト


まずは塗りたい色をペーパーパレットや白い紙などに塗ってみて、色の組み合わせを試してみることが大事です。鮮やかな色同士はけんかをしてしまったりしますので、その場合は、グレーを足して彩度を落とす、ホワイトをすべてに足してトーンを統一して馴染ませる、または1色だけ生かして無彩色との2色迷彩にするのも手段の一つです。また、色を重ねる順番でも色合いが変わります。グレー+オレンジの場合、先にオレンジを塗れば鮮やかに、あとでオレンジを塗れば全体の色合いが馴染みます。


「島」や「雲」をイメージして配置する


模様はまばらに平均して貼るのが上手くいくコツです。また模様の向きを揃えたり、模様と模様との間に小さな模様を入れて、海に浮かぶ「島」や、文字通りの「雲」の形をイメージするのがポイント。マスキングを剥がした後に段差が目立つようであればクリアーを塗装してください。数回に分けながら、段が低くなっている箇所を重点的に塗装すると段差が目立ちにくくなります。


クラウド迷彩

1.オレンジを全面に塗装します 2.まばらになるようにマスキングテープを貼ります 3.マスキングテープを貼ったまま、上から2番目の色を塗装 4.完全乾燥する前にピンセットを使って剥がせば完成



3~4色迷彩は2色迷彩をベースにマスキングの数が増えるだけ


クラウド迷彩

1.ホワイトを全面に塗装します 2.まばらになるようにマスキングテープを貼ります 3.マスキングテープを貼ったまま、上から2番目の色を塗装 4.再度マスキングします。大きめの柄で前の柄をまたぐように貼るのがポイント 5.3番目の色を塗装します。3色迷彩にする場合はこのあと剥がして完成 6.4番目の塗装をするために再度マスキング。大型の模様を使ってください 7.4番目の塗装をします。なるべく生乾きの状態で剥がすと際が綺麗に仕上がります 8.塗装の段差が気になる場合は、クリアを数回に分けて塗装します




※ネコポス発送可能サイズを越えるため、宅急便でのみ発送可能です
サイズ 縦23cm X 横20cm
Googleでサイト内を検索

カテゴリ一覧

用途・目的別一覧

ページトップへ